誰にでもできるベビーマッサージ。あなたにしか出来ないベビーマッサージ

ベビーマッサージ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あなたにしか出来ないもの

前にレッスンを受けてくださった方が、
こんなことを言っていました。
「子どもが寝室で泣いてたんです。
お姉ちゃんが先に寝ちゃったから、さみしくなったみたいで。
すわって抱っこしながら、安眠マッサージを何となくしてたんだけど、
子どもは笑いながら身をよじってる。
いつもそうやって笑いながらやってるんです。
でも今日は何とな〜く違和感を感じて。
笑っているけど、楽しんでいないような気がしたんです

「ごめん、今日はくすぐったくないようにマッサージするね」

と言って、
教えていただいたみたいに、とってもゆっくりした手の動きに変更したの。
おしゃべりもやめて。
そしたらおとなしくなって、
そのまま寝ちゃった!!
すごーい!
マッサージって色んなふうにできるんですね。」

このお母さん、すごいでしょ♡

手のひらから感じ取って、ちゃんとやり方を変更してる!
ベビーマッサージは、本も出ているし
誰にでもできるくらいカンタンなもの。
でも赤ちゃんにとっては、
ママオリジナルなんです。
赤ちゃんの「今」の気持ちをかんじとって
「今」必要なマッサージをするのは
あなたにしか出来ない。
感じ取るのもコミュニケーション。
それをしてあげられるのもあなただけ♪

それはベビーマッサージをお伝えする私にも言えること。

やり方をお伝えするのはセラピストとして当然としても、
それぞれの親子さんの状況に合わせて
「今」必要とされるコミュニケーションの方法をお伝えできる。
もしかしたら、それこそが「プロ」と言えるのかもしれない。
わたしもそうありたいものです。