ベビーウエアリング教室はじめました。

抱っこ講座(スリング編)

赤ちゃんとの一体感を感じながら、心地よく抱っこやおんぶをすることをベビーウェアリングといいます。
まず密着した抱っこをしてみましょう。
そして、赤ちゃんの体温を感じてみましょう。もぞもぞとした動き、息づかいまで感じ取ってみましょう・・
ちいさないのちがそこに息づくことを実感することと思います。
はるのはな の抱っこ講座では、そんな実感を大切にしています。

抱っこ講座では、
赤ちゃんの体の特徴や、正しい抱っこ姿勢、ママの体に負担のかからない姿勢などを学びます。今回は新生児も抱っこできるアイテム、スリングを使ってみましょう。
ふれあいを伴う抱っこやおんぶは、単なる「赤ちゃんを運ぶ」という意味合いばかりでなく、こころのふれあいにつながります。密着してこころも体もゆだねることで愛着がはぐくまれます。
また、正しい姿勢をとることで、赤ちゃんの体と脳の発達にもつながり、最近の研究では歯並びやあごの形成にも影響するといわれています。
ベビーウエアリングでママも愛情ホルモンといわれるオキシトシンがたくさんでて、情緒安定や、幸せ感という恩恵も受けることができます。
なにより、赤ちゃんがますます愛おしく感じられるでしょう。
そんなすてきなベビーウェアリングを体験してみませんか?

3月10日
10:00~11:30
場所
助産院みち
抱っこ講習
スリング編